この度、はとバスのトイレ付最上級バスピアニシモで行く貴賓席の旅に、ヤマキ醸造と紫水庵が採用された日帰りプランが受付開始になりました!

「ニューノーマル」と呼ばれるようになったこの状況の中ですが、
ヤマキ醸造や紫水庵のある神川町は、変わらずに自然に囲まれゆったりとした時間が流れています。

ぜひ普段の環境から離れ、自然たっぷりな場所で滋味あふれる紫水庵のお食事を味わいながら、心をほぐしてもらえたらなぁと思っております。

はとバスオリジナル豆冨会席紫水庵

日帰りプランの概要はこちら↓
浜松町バスターミナル(8:00発 ※7/24、8/8・10・14は7:30発)→松岡醸造(見学、試飲、ショッピング)→ヤマキ醸造(見学、ショッピング)豆冨会席「紫水庵」(地産地消にこだわった豆富会席をごゆっくり)→長瀞ラインくだり(乗船、長瀞名物荒川急流下り)→長瀞・岩畳(自由散策)→東京駅丸の内南口(18:00着予定)

※感染防止対策について※
はとバスの感染防止対策についてはこちらをご確認下さい。
紫水庵でも以下の感染対策をして、お待ちしております。

1、営業中は随時換気をさせていただきます。
2、席の間隔を空けてご案内いたします。
そのため、一度にご利用いただける人数を限らせていただきます。
3、ご利用毎にテーブルの消毒をご使用ごとに致します。

申込みはこちらから
【WEB限定/トイレ付バス・ピアニシモで行く】豆冨会席 紫水庵