ヤマキ醸造株式会社は2018年1月に味噌・醤油の開発・製造部門で、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000の認証を取得致しました。
FSSC22000とは、HACCPの危害分析手法を用いて、原料の調達から販売までの各段階において管理すべき点や管理方法を明確化し、管理を実践する仕組みを構築・運用することで食の安全を確保する国際的に認められた食品安全マネジメントシステムです。
これから一層、社員の食品に対する安心・安全にかかる意識向上を図り、当社のコンセプトである安心・安全・健康にこだわった製品をお届けするために鋭意努力してまいります。